原 瑞希さん(関西外国語大学)

バンクーバー郊外・動物保護

2008年9月15日~9月26日

参加した動機

海外でのボランティアもホームステイの経験もなく、動物が好きなので1度やってみたいと思っていたから参加しました。

参加前の準備

日本のインスタントみそ汁やお菓子、あぶらとり紙、和風のカレンダーを持っていきました。

ボランティア活動について

動物愛護団体で猫の世話をしました。
(月曜日~金曜日のスケジュール)
7:30~10:00 猫のケージの掃除
10:00~15:30 猫と遊んだり、他のボランティアの人の手伝いや子猫の世話
最初は慣れてないことばかりで大変だったけど、慣れてきてやりがいを感じられるようになった時は本当に楽しくてもっと色んなことをやってみたいと思いました。

ボランティアイメージ

ホームステイについて

ホストファミリーはお父さんとお母さんの2人だけだったけど、とても優しくて、色んな所に連れて行ってもらえていい家族でした。

ホームステイイメージ

参加してみて

自分で仕事を見つけ、それをやり遂げる達成感を味わえたり現地の人たちと英語を通してお互いの文化について話し合ったり分かち合えました。自ら積極的に参加するからこそ、意味があるし、楽しい活動になると思います!!そして出会いを大切にしてください!

イメージ

▲上へ戻る