みんなで考えよう これからの大学主催短期海外研修

~研修の教育的効果を高めるために大学ができること・すべきこと~

 

後援: 特定非営利活動法人JAFSA(国際教育交流協議会)

 

 国際教育交換協議会(CIEE)は「大学主催短期海外研修」をテーマとしたセミナーを毎年9月に開催し、大学の国際交流関係者の方々に情報交換の場を提供して参りました。第4回目となる今年は、獨協大学外国語学部の工藤和宏先生をファシリテーターとして迎え、短期海外研修プログラムの質的効果を高めるために、研修をどのようにとらえ運営すべきかについて考えてみたいと思います。
 今回は工藤先生のご提案により、従来の「講義+ディスカッション」形式ではなく、「ワールド・カフェ」という手法を用いたインタラクティブなセッションを行います。ご参加された皆様に、自由な対話から生まれる、新しいアイデアや知識の共有、または相互理解を実際に体験し、沢山の「気づき」を持ち帰っていただけたらと思います。またこのセミナーが皆様のネットワーキングの機会となれば幸いです。

【概要】

日時:
2012年9月6日(木)13:00~16:30 (受付開始12:30~)
会場:
東京・青山 ウィメンズプラザ視聴覚室A, B&C
〒150-0001 渋谷区神宮前5-53-67
対象:
大学・短大において国際交流、主に短期海外研修を担当している教職員
定員:
40名(定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費:
無料
申込:
*本セミナーの申込受付は終了しています。
 

【ゲスト・ファシリテーター略歴】

獨協大学 外国語学部 専任講師 工藤和宏先生
獨協大学・工藤和宏先生

豪州ラトローブ大学M.Ed.取得。獨協大学大学院外国語学研究科博士後期課程単位取得退学。
2003年より現職。2007年より3年間JAFSA(国際教育交流協議会)渉外委員会委員長、2009年より異文化間教育学会常任理事。
専門はコミュニケーション論、異文化間教育。国際教育プログラムの教育的効果、大学生の異文化体験、大学国際化などについて研究。
経済産業省主催 「社会人基礎力育成グランプリ2011」地区優秀指導賞受賞。
近著にHigher Education in the Asia-Pacific(分担執筆、Springer、2011年)、『多文化社会の偏見・差別』(共編著、明石書店、2012年)などがある。

 

【プログラム内容】

12:30
  受付開始
13:00-13:10
  はじめの挨拶
13:10-13:50
  話題提供 獨協大学外国語学部 工藤和宏先生
  「短期海外研修の教育的効果を高めるために大学ができること・すべきこと」
13:50-14:10
  質疑応答
14:20-16:00
  「ワールド・カフェ」による意見交換
16:00-16:20
  まとめ
16:20-16:30
  おわりの挨拶

【お問合せ先】

国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部 国際交流促進部

Tel: 03-5467-5571 9:30~17:30(土日祝休)
Email: seminar2012@cieej.or.jp

このウィンドウを閉じる