【Vol.1 】国際ボランティアプロジェクトの国際会議でウィーン~スロバキアへ

  • print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年、3月上旬にスロバキアにて開催された国際ボランティアプロジェクトの年次会議にCIEEスタッフが参加してきました。毎年、ヨーロッパ各国のボランティア団体が順番に主催を務め、31年目となる今年は約50カ国80団体から集まった参加者188名が一同に介し、お互いのボランティアプロジェクトの紹介・告知を行いました!

スロバキアまでの道中では、様々な出来事がありました。現地での様子をレポートします!


成田空港からオーストリア(ウィーン)へ!

食事や映画を楽しみつつ、会議に向けて資料の最終チェック。

【旅のポイント】
  • 必要なものや要望がある時は、積極的に伝えましょう。
  • 長時間フライトになるためスリッパやアイマスクがあると便利

ウィーン空港到着後、電車を利用して街に移動!

ウィーン空港から市街地までは、CATというシャトル電車で16分!

しかし、ここで早速小さなハプニング発生。
駅のホームへ下るエスカレーターがなく、大きなスーツケースを抱えて長い階段を下るのは至難の業でした。

【旅のポイント】
  • 特にヨーロッパでは、大都市の駅でもエレベーターやエスカレーターがない(あっても動かない)のは珍しい事ではありません。手伝ってくれる優しい方もいますが、荷物は、自分で運ぶことができる量におさえ、「Travel light」を心掛けましょう。

つづく