現地スタッフが紹介する ~サンフランシスコの街ってこんなところ~ アメリカ「シニア福祉」

  • print

70年前の国際交流は兵員輸送船で行った! 
~CIEEの歴史と新プログラムを紹介します~

2017年、CIEEのアメリカ本部が設立されてからちょうど70年を迎えました。

70年前、つまり1947年という年は、第2次世界大戦終結からまだ2年。敗戦国であった日本では初の民主的憲法である日本国憲法が施行され、同じく敗戦国であったイタリアではフェラーリが復興をめざしスポーツカーを作り始めた、そんな時代に、戦争の世界的悲劇を繰り返さないためには若い人々の国境を越えた交流が必要だと考えたアメリカの教育者4人が立ちあがって設立したのがCouncil on International Educational Exchange(CIEE)です。

当時は交流目的で海外へ渡航するということは大変難しい時代。そこで、志を同じくする教育団体等と力を合わせ、米国務省と交渉を行いました。結果、戦争中に兵員輸送船として使われていた船(C-4 Troop Ships)を使い、アメリカの若者を教育交流の目的でヨーロッパへ派遣することが実現、CIEEはこの渡航を統括しました。



私たちCIEE日本代表部は、アジアの拠点として1965年に開設され、現在に至るまでCIEEを創立した先達の教育者たちと志を同じくし、日本の若い人々の国際交流を促進してきました。海外ボランティアなど、日本代表部独自の観点を持ち、進めてきたプログラムもあります。

CIEEアメリカ本部創設70周年を迎えるこの春、新しい2つのプログラムを日本でスタートさせます。

Summer Work & Travel USA

学生だけに参加が認められるアメリカのJ-1ビザ(交流訪問者ビザ)プログラムで、アメリカの文化を経験しながらアルバイトをすることができるプログラムです。アルバイト後には30日間を上限に旅行を目的にアメリカに滞在することも可能です。CIEEアメリカ本部は、Summer Work & TravelをJ-1ビザの制度ができた1969年から実施しており、約50か国から大学生を受け入れています。 (対象:大学2年生~4年生、および大学院生)
詳しい内容はこちらから

アメリカ高校留学

CIEEは都会から自然の中にある学校まで全米200以上のレベルの高いアメリカの中等教育機関とプログラムを共に運営しています。学生一人ひとりにとって理想的な学校選びが可能です。全米に広がる公立、通学制の私立、寮制の私立学校がその対象です。滞在期間(1学期、1年、卒業まで)、滞在方法(ホストファミリーからの通学、寮滞在)、勉強する内容や学校での活動、語学面でのサポートなどを参加者のニーズに合わせて選ぶことができます。
詳しい内容はこちらから

 

現在CIEEアメリカ本部のあるメイン州ポートランドの街についても、以前CIEE CLUBで紹介させていただきました。合わせてご覧ください。

CIEEアメリカ本部のあるメイン州ポートランドの街と食

以上、なかなかご紹介する機会の無いCIEEアメリカ本部の歴史と今年から始まる新プログラムのご紹介をさせていただきました。

海外に行って何かしたいと考えている方は、是非70年の経験に支えられたCIEEのプログラムで今後の良き人生のきっかけになるような体験をしてください!