• print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリア、ニュージーランドで子どもたちの笑顔に囲まれながらボランティアをおこなうオセアニア・ボランティア「幼稚園」。その開催地のひとつであるニュージーランド・オークランドの街を現地受け入れ団体のスタッフが撮影した写真と共にちょっぴりご紹介します。


<オークランド基本情報>
ニュージーランド北島に位置するニュージーランド最大の都市です。人口は約150万人(ニュージーランド全土の人口の約3分の1に相当)。温かい気候で大自然に恵まれる一方、ニュージーランドの交通の中心地です。ポリネシア地域などからの移民も多く、国際的で多様な文化に触れられることができる街です。

まず、上の写真は、オークランド空港の国際線到着ロビーです。ここで参加者の皆さんを現地スタッフがお迎えします。ここから皆さんのオークランド滞在・ボランティア体験がスタート!

現地受け入れ団体のオフィススタッフ。
「皆様の滞在が素晴らしいものとなるようにサポートさせていただきます!」

オークランドのシンボル、スカイタワーです。 実は、東京タワーとほぼ同じ高さです。


オークランドは“City of Sails”の愛称で呼ばれているように、 至るところでSails(帆)を目にすることができます。

オークランドミュージアムの建物。 ニュージーランドの歴史から生態系まで、あらゆることを勉強できます。

Auckland Botanic Gardens。オークランドは緑が多く、市内にたくさんの公園があります。
トレッキング、乗馬、キャンプ、サイクリング等、自然の中で行うアクティビティも盛んです。



ボランティア活動に加え、自然の中でのアクティビティを体験したり、ニュージーランドの自然や歴史を学んだり、とても充実した経験ができる街ですね。

 

オセアニア・ボランティア「幼稚園」についての詳細はこちら