海外ボランティア初心者ガイド

  • print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第6回 帰国後、次に何をするか

 

  • 海外ボランティアはどうだった?
  • 波乱万丈でしたけどとっても楽しかったですよ!始まって1日目は何もしゃべれなくてただ聴いているだけだったんですけど、他のメンバーがすごくフレンドリーで2日目になると・・・ ほら、これFacebookです!
  • わかるわかる、僕もそうだったからね。でも決して楽しかっただけ、とは言い切れないんじゃないかな?
  • はい。苦労したり思うようにいかなかったこともたくさんあって、全部をひっくるめて一言では言い表せない経験です。
  • 自分ならではの体験をしたんだから、それに対して感じたことも、次に何をするかもその人次第で無数にあるよね。
  • 次に何をするか?

  • そう。例えばインターン4期生が昨年プロジェクトを終えてからの1年を参考にしてみようか。

 

「語学力をつけるため海外へ一歩!」 (今井)

皆さん、参加した海外ボランティアではどんなことを学べたでしょうか?
私は昨年の海外ボランティアでは多くのことを学びましたが、それ以上にスペイン語を理解できないという悔しい思いもしました。それがきっかけとなり、プロジェクト終了後から今年までスペイン語の勉強に力を入れ、現在はメキシコで長期交換留学生としてスペイン語、ツーリズムを勉強しています。

皆さんの中にも期待した通りの結果が得られず、残念な気分になっている方もいらっしゃる思います。しかし、せっかく安くないお金を払って参加したのにも関わらず、「あまり上手くいかなかったなー」という気分で終わってしまってはもったいないです。私のように言葉が上手く伝わらなかったのであれば、その悔しさをバネにしてさらに勉強することで上手くいかなかったという経験を活かしていくことができるのではないでしょうか。

たとえ上手くいかなったとしても、海外で同年代の人と数週間を一緒にに過ごしたというのは学生時代にしかできない貴重な経験です。


留学先のメキシコにて

 

 

「どんな仕事をするか、どこで働くか」 (宮崎)

私が昨年参加したボランティアはメンバーでディスカッションをする機会が多く、楽しさと同じくらい英語の拙さによって会話の幅が限定される歯痒さも味わいました。英語は目標ではなくコミュニケーションツールのひとつなのだと実感し、もっと聞きたい話したいという思いを原動力に、語学勉強に取り組みました。今年の夏に再会を果たしたメンバーには「大分マシになったけど来年もう一回来なきゃダメ」と言われ、まだまだだなと思いつつも嬉しかったです。

また参加当時就職活動中だった私にとって、海外で働くことを視野に入れられるようになったことも大きな変化のひとつでした。もちろん今の英語力を働けるレベルまでに伸ばすには、かなりの努力が必要ですが、実現するためにまずTOEFLテストやTOEICテストを何点に引き上げよう、新聞のこの欄とこの欄は必ず読もうなど、自分の中で小さな目標をたてて実行していくのは面白かったです。面接においても、将来働きたいフィールドについて尋ねられた際、国際ボランティアでの経験をベースに話すことができ、興味深いアドバイスを社員の方々にいただくことができました。

そして何よりもCIEEでのインターン活動。小さい頃から行事ごとは好きでしたが、やっぱり皆で協力してひとつのものを企画していく活動が自分は大好きなんだなぁと改めて感じました。現在は内定先の企業にてイベントを企画しつつ、将来やりたい仕事ができる場所に行くには何をすればいいか、模索する日々を送っています。


内定企業でのインターンシップ

 

 

「新たな出会いを大切に」 (浅沼)

私が国際ボランティアプロジェクトで学んだ一番大きなものは、「出会いの大切さ」です。ボランティアに参加したことで、様々な出会いがありました。また、その出会いは相手が必ずしも人間だけではなく、文化、景色、価値観など、新しく発見したもの全てが私にとって新しい出会いでした。本で読む、人から聞いて解ることより、実際に会って肌で感じた出会いは、とても強烈な印象を与えてくれました。もちろんそれら全てが素敵だと思える出会いばかりだったのではなく、正直、悲しかったり、悔しい気持ちにもなりました。しかし、出会いがなかったら、出会おうとしなかったら、素敵な出会いも、悲しい出会いもないと気づいたのです。

帰国してから私は、もっと様々な種類の出会いをしたいと考えるようになりました。そのとき私の周りを見渡すと、慣れた環境で、年齢も考え方も自分に近い友人ばかりがいました。慣れた環境や人といるのは楽ですが、新しい出会いの魅力に気がついたからにはなるべく自分と似ていない、異なる考え方を持っている人に出会いたいと強く思い、できることから少しずつ始めました。

そこからの私は、アルバイトを変えたり、ヨーロッパをまた周遊したり、アジアに行ってみたり、ボランティアで出会った友人の国を訪れたりしました。そして、何よりCIEEでのインターン活動に挑戦しました。どれも少し勇気を出して挑戦することで、新たな出会いが待っていました。 今の私にできることは、いつかその出会いに再会したとき、成長したことを報告できるよう今を一生懸命過ごすことです。


アジアを周遊し、仲間と再会

 

 

「積極性を忘れず突き進む!」 (松浦)

ボランティアで私が学んだことは、自分次第で国境の壁はなくせる、ということです。国際ボランティアプロジェクトに参加する前は、私は海外に友だちがひとりもいませんでした。ボランティアワークを始める前、どこかで自分と海外の人は何か違う、と決めつけていた部分もあったと思います。しかし、2週間メンバーと過ごすと、そんな自分をすごくちっぽけに感じました。同世代の人たちと会話をし、協力して仕事を終えると、みんな同じ達成感と喜びを得て、恋愛の話も何もかも、“英語”という共通語を持つことで共有することができました。住んでいる国、文化、習慣が異なる友だちに対して、相手を理解しようという心を持てたことが、ボランティアで得た最大の成果だと思います。わたしにとって、自分の母国語ではない英語で海外の人と話をすることは、とても新鮮で、「もっと色々な人と話して世界に目を向けたい!」と思うきっかけになりました。

ひとりで現地まで行き、ボランティアに参加し、旅行をして無事帰ってこれたことは大きな自信につながったので、帰国してからは、たくさんのことに挑戦しています。そのひとつとして、今年一年間、インターン活動をしてきました。意識や考え方を変えるきっかけをくれた海外ボランティアへ他の学生にも参加してもらうために、イベントの企画、どう不安を解消してもらうかの思案、プレゼンテーションの練習etc…などなど重ねてきました。活動を終えたこの一年間を振り返ると、学ぶことが多くて確実に私自身を成長させてくれたと感じています。「ボランティアを良い思い出だけで終わらせたくない!たくさんの学生に私たちと同じ感動を味わってほしい!人に発信したい!」まずその想いを行動に移したものが、CIEEのインターンでした。

人それぞれボランティアで感じ得たことは異なると思いますが、わたしは英語を話すことの楽しさ、積極性を忘れず、今後も突き進んでいきたいと思います!


フロリダ留学時のビーチにて

  • なるほど、このボランティアでの経験を何につなげるかは本当に人それぞれなんですね!

  • そうだよラビックちゃん。だから君も僕のように意識を高くもってだね・・・


こんな風に語っているパッカーくんも去年は本当に内気で臆病で、色々と悩んだ末に後輩たちへの紹介活動を行っているんですよ。
  • じぇじぇじぇっ!
  • わっ!すみません、どちら様ですか。



僕はインターンが2期生の時からCIEEインターン活動のキャラクターを務めている、シー太と申します。毎年たくさんの参加者をプロジェクトへ送り出し、その後を見守っています。 ラビックちゃん、今年の夏は本当にお疲れ様でした。パッカーくんの言うとおり、この経験を次にどう活かすかにはたくさんの選択肢があって、自分は次に何がしたいのかを時間の許す限り真剣に考えていただけたらと思います。
  • そうなんだ・・・・・・二人とも本当に、貴重なアドバイスをありがとうございました!

  • もしまた自分の今後について悩むことがあったら、「帰国交流会」もあるよ!時間があれば是非遊びにきてね!
  • はい!この夏の経験を大事にしつつ次に何をするか考えたいと思います!

  • 海外ボランティア帰国交流会 ~Take the Next Step~


    皆様、「海外ボランティア初心者ガイド -インターン4期生編- 」のご愛読ありがとうございました! このコーナーは2012年にCIEEの海外ボランティアに参加し、2013年にインターンとして活動した4期生4名を中心にお届けしてきました。



     

    来シーズンも海外ボランティア初参加者の方々を応援します!ひき続きよろしくお願いいたします。

    CIEE海外ボランティア インターン5期生募集のお知らせ

    2013年にCIEE海外ボランティアに参加した方を対象に、2014年度(5期生)のインターンを募集いたします。CIEEスタッフとともに海外ボランティアに関連するイベントの企画・運営、大学での説明会にて体験談スピーチ、当WEBマガジンでの記事作成などの活動を行っていただきます。海外ボランティア参加の経験を積極的に活かし、ボランティア活動の促進に貢献したいという強い意欲をお持ちの方からの応募をお待ちしています!

    2014年度インターン(5期生)募集要項