海外ボランティア初心者ガイド

  • print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第3回 早めにやっておきたい事前の準備と旅のプラン
【その2 】


【その1】はこちらから

  • 前後の旅行、っていうのはつまりプロジェクトが始まる前、または終わった後にする旅行のことだよ! この旅行は自分で計画を立てて、行きたい場所にいくことができるから最高の旅になるよ!
  • たしかにそうだね。私も行きたいなー…
    でも上手く計画が立てられるか心配…
  • そしたら、インターン生がどんな風に旅行をしていたか参考にしてみよう!


  • 旅行計画:ボランティア前後の旅行のプランを考えてみよう!!


    ボランティア前派

    私は目的地まで乗り換えがあったので、ワークの前は乗り換え先のオーストリアのウィーンで一人旅をしました。ワーク前の旅はあらかじめ日本から宿泊先を予約しました。
    (づっきー)




    ボランティア後派

    わたしは、2週間のワークの後に1週間旅行期間を作っていました。全くののノープランでいきましたが、ワーク前に旅をしてきた友人にオススメのホステル情報や、各所の所要時間を聞いて充実した計画を立てることができました。友達のパソコンを借りてホステルを予約したり、旅程を組み立てるのはとてもわくわくしました!運良くワークで知り合った韓国人の女の子と一緒に旅行できたので、一人では少し勇気がでなかった格安ホステルや夜行バスを使い、有名な世界遺産を全て巡ることができました。
    (うらら)



    長期滞在派


    私はスペインでボランティアをしたのですが、ヨーロッパまでの航空券は高かったので(15万円)いかに一回の航空券で長く滞在するかを考え、結局合わせて1か月ほど滞在しました。前半はボランティア、後半はスペイン南部のマラガというところで、世界各国からの学生とルームシェアをしながらスペイン語の語学学校に通い、合間を縫ってスペイン各地(全部で14都市)やフェリーで海を渡ってモロッコまで旅行に行きました。旅行中は安いホステルか友達の家に泊まり、移動は格安航空かバスを使い、結局合わせて1か月半で45万円程でした。交通機関の予約は、安く、また長時間並ばなくてすむので、私はインターネットを使って事前に取ることで節約旅をしました。
    (インターン3期生)




    アドバイス


    ワーク後は仲良くなったメンバーで旅行することになるかもしれないのでワーク後の宿泊先は現地で決めてもいいと思います。もちろんある程度は目星をつけたほうが安心です。せっかくはるばる海外にいくなら前後のスケジュールにゆとりをもたせ、観光したほうが充実したものになるでしょう。ヨーロッパは鉄道で簡単に国境を越えることができますし、一人旅も貴重な経験になります。
    (づっきー)



  • へー、色んな旅の形があるんですね!
    とっても参考になりました!
  • 旅の形は無限大だから、自分の形をみつけよう!
    とにかく大切なことは早めに計画することだよ!
  • ありがとうパッカー君!
    頼りになるなー
  •